納得のいく霊園を選ぼう【お墓参りに便利な場所がオススメ】

お墓を持ちたくない人は

フラワー

海に遺骨を撒く

お墓を買うか買わないかという問題で悩む人が増えてきました。亡くなった人の遺骨をずっと家に置いておくわけにもいきませんが、お墓という足枷を作りたくないと考える人が大勢います。神奈川県内には清潔で明るい雰囲気の霊園がいくつもありますので、神奈川県在住の人がお墓探しで苦労することはまず考えられません。しかし、今は神奈川県に住んでいても、ずっと神奈川県に住み続けるとは限りません。特に、転勤が多い仕事に就いている人の場合は、神奈川県でお墓を買ってしまってもよいものかどうか、かなり真剣に悩むことになります。また、将来そのお墓を引き継ぐことになる自分の子供に余計な負担をかける結果になってしまっては困ると考える人も多いです。そのような場合は発想を根本的に転換して、お墓を持たない選択をするのが得策です。お墓を持たないと言っても、家にずっと遺骨を置いておくのではなく、海に散骨してしまうのです。自分が死んだあとに海に散骨してもらえば、大自然の懐に抱かれながら安らかに眠ることができます。海に散骨された遺骨は少しずつ自然のサイクルの中に採り込まれてゆき、大切な人が住む地球の一部になります。ただし、他人に不快感を与えるようなやり方で散骨することはできませんので、海洋散骨を望んでいる場合は専門業者を利用する必要があります。幸いなことに、神奈川にはチャーター船を使って散骨を行う海洋散骨サービスを提供している専門業者がいます。亡くなった人がそういった形での供養を望んでいた場合や、将来自分を海洋散骨で見送ってもらいたいと考えている場合は、海洋散骨業者に相談してみるとよいです。