納得のいく霊園を選ぼう【お墓参りに便利な場所がオススメ】

形見分けが進まない時は

遺品整理業は亡くなった方の持ちものを片付けて処分する仕事をしています。奈良を対象地域としている業者を選んで遺品整理を依頼します。故人が賃貸に住んでいた場合は、業者に早急に連絡し明け渡すようにしましょう。

首都圏の近くでお墓を

墓

東京から近い場所を選ぶ

身内が亡くなったときは、一般的に葬儀後に火葬しお骨をお墓に埋葬します。埋葬する場所は信仰しているお寺の墓地又は霊園になります。先祖代々のお墓がある場合は別として、新たに立てるとすると土地の使用料や管理費などの費用が気になります。特に首都圏では土地の値段が高く、しかも狭いことから都内でお墓を立てることを断念する人もいます。そこで注目されているのが千葉の霊園です。千葉は東京のベッドタウンとなっていることからお墓参りにも行きやすい場所です。また、千葉なら都内で立てるよりも広い土地でお墓を立てることが出来ます。千葉の霊園には大きくわけて2つのタイプがあります。千葉の市町村が運営し管理している霊園と宗教法人や民間の業者が管理している霊園です。千葉の市町村が運営している霊園は立地がよく民間の霊園よりは使用料や管理費も安くなってます。信仰している宗教に制限も全くありません。民間の霊園では、公営のような細かい応募資格や制限はありませんし、墓石の色や形が自由なのでこだわりのお墓を立てることができます。千葉では都内のように霊園に希望者が殺到し抽選漏れが起こることは少ないこともメリットとなっています。霊園は緑が多く広々とした土地が魅力で、近年では生前に自分のお墓を立てる方も増えています。元気なうちに気に入った場所を見つけておくのも一つの方法ではあります。公営と民間をよく比較検討したうえで決めたいものです。

お墓を持ちたくない人は

フラワー

冷たくて暗いお墓に入れられるのは嫌だ、子供に墓守の負担を背負わせたくないなどの理由で、お墓を買わないという選択をする人が増えています。そのような人達の間で人気になっているのは、海洋散骨という供養方法です。神奈川には海洋散骨の専門業者がおりますので、興味がある人は調べてみるとよいです。

遺品片付け依頼で早期解決

和室

故人の所有物の種類や量が多いと遺品整理は時間がかかります。また、故人が孤独死を迎えた部屋の遺品整理は遺族だけでは難しくなります。これらの問題は西宮の遺品整理業者に相談し依頼すれば早期に解決することが出来ます。